【図書館戦争 ブック・オブ・メモリーズ】芯が強い女の子・中澤毬江そのものだった、土屋太鳳。

守るために戦う人々を描いた『図書館戦争』シリーズ。

戦闘職種でなく、図書隊員でもない女の子の、守るために戦う姿に、心が震えてしまいました。

ドラマ『図書館戦争 ブック・オブ・メモリーズ』は

2015年に放送された、日本のテレビドラマスペシャルです。
監督は、佐藤信介。
出演は、岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、栗山千明、土屋太鳳、橋本じゅん、西田尚美、相島一之、中村蒼、松坂桃李、相築あきこ、中原丈雄ほか。

原作は、有川浩の小説『図書館戦争』シリーズ。
脚本は、野木亜紀子。
音楽は、髙見優。

2013年に公開された、実写映画『図書館戦争』の続編です。
映画第2作と同時期に撮影され、その公開に合わせて放送されました。

正化32年。
東京の武蔵野にある、関東図書基地。
訓練施設や独身寮等のほか、武蔵野第一図書館も隣接しています。

両親に、精鋭部隊どころか防衛部所属である事すら隠している、笠原郁。
焚書についてレファレンスした事から、ある人物と親密になる、業務部の柴崎麻子。
そして、図書館利用者の毬江ちゃん
武蔵野第一図書館をメインステージに、彼女たちの戦いも始まります・・・。

映画第2作に繋がる、重要なドラマ。

前作『図書館戦争』は、架空の作中世界を分かりやすく表現するとともに、登場人物の奮闘や成長などを描いた映画です。

実写映画第2弾となる『図書館戦争 THE LAST MISSION』が、2015年10月10日に劇場公開されるタイミングに合わせて、直前の10月5日、地上波にて放送されました。

『ブック・オブ・メモリーズ』は、単なるスピンオフではありません。

このドラマをご存じないまま、『THE LAST MISSION』を観てしまうと、登場人物の心境の変化や未来企画など、もしかしたら唐突に感じてしまうかも知れませんね。

CMを除くと、およそ100分の作品ですが、あっという間に感じるくらい、見所がギュウギュウ詰めなのです。

小牧教官と毬江ちゃん。

田中圭さんと、土屋太鳳さんが演じました。

ふたりは、年の離れた幼なじみです。
毬江ちゃんは、子供の頃から小牧のお兄ちゃんと呼んで、慕っていました。
同級生の男の子なんて、子供っぽくって好きになれない毬江ちゃん。
おそらく彼女は、急いで大人になろうとして、頑張ってたんだろうと思います。

だけど。
毬江ちゃんが成長するのと同じように、小牧お兄ちゃんも年齢を重ねていくのです。
彼女は、これまで何度か、彼が他の女の子とデートしてる姿を、目にしています。
小牧教官が図書隊に入隊したのは、毬江ちゃんが中学に上がった年でした。

いつしか小牧のお兄ちゃんから小牧さんに変わり、ようやく少しは追い付けたかな、と思えるようになった頃・・・。
災いが降りかかったのは、毬江ちゃんが高校一年の時でした。

突発性難聴という、誰でも突然発症する可能性のある、耳が聞こえなくなる病気。
不運が重なり、彼女は中途失聴者となってしまいます。

そのとき、毬江ちゃんの心を支えたのは、小牧さんでした。
余暇はほとんど付きっ切りで、唇を読む技術を教えたり、励ましたり、本を読む楽しさを思い出させてくれたり・・・。

と同時に。
彼女の心に影を落としたのも、彼でした。
思いがけず、目にしてしまったのは、綺麗なお姉さんと一緒にいる、小牧さん。
少し離れた場所からでしたが、毬江ちゃんには、唇を読むことが出来てしまいます。

1年休学した彼女は今、19才の高校三年生。

いつもと変わらない感じで、いつものお勧めとはちょっと違ったタイプの小説を手渡した、小牧教官。
その本は、『ネムノキに降る雨』。
聴覚障害の女の子が、恋をする物語です。

中澤さんが、かわいそうという、純粋さを盾に取った正義感から生まれる、偏見や差別。
卑劣な謀略をめぐらす

かくして、事実無根の、図書隊員による人権侵害の疑いを、でっち上げられたのでした。

ライブラリー・タスクフォースの奮闘は、言うに及ばず・・・。
業務部の柴崎や、世相社の折口さん

そして。
「何でもします。小牧さんを助けて下さい」
どんなに怖くても、自らを奮い立たせる毬江ちゃん。

いつもは、髪で隠れて見えない補聴器。
自分の声が、相手に聞こえているか分からないので、あんまり人前では話しません。

その毬江ちゃんが、大勢の人の前に出て、自分の口から、本当の事を聞いてもらいます。
扉の前で、長い髪を耳にかけ、前に向かって歩き出す・・・。

彼女のまっすぐな瞳に、何度も心を震わせてしまう、そんな作品です。


はろこ

「笑う正論」と呼ばれる、小牧教官。
「なぜ、そうまでして正論を守るのか?」
作中で語られますが、「これだけは譲れない」と突っぱねる姿が、最高にオトコマエなのです。
毬江ちゃんも小牧教官も、とってもカッコいい。