【エイプリルフールズ】アクセル全開で取り組む滝藤賢一が、すがすがしい。

ちょっぴりズレてる運転手を演じた、滝藤賢一さん。
映画の序盤から、汗水流してます。

思い込みが強すぎるようにも見える、運転手さん。
「全身全霊で、お務めする」と決めたからには、全力を尽くします。
ウソだと言われても、信じることをやめません。

そんな運転手さんが終盤、必死になってる場面を観て、心を打たれてしまいました。


エイプリルフールズ

運転手さんはウソつかない

4月1日の都心で起こる出来事に振り回される人々を描いた『エイプリルフールズ』

ウソをつく人、ウソつかれる人。
思いも寄らないところでつながってる名優たち。
観てる私も、振り回されまくりです。

声だったり、仕草だったり、目力だったり。
ウカウカしてたら見落としてしまうヒントもたっぷりありましたね。

どのシチュエーションも興味深くて。
たとえば、こちらのエピソード。

お客様は、子供に自慢したくなるほど、高貴な御方!?

この日、リムジンを任された運転手さん。
お客様は、かなり身分の高い方だと信じきってるんです。

無事に、ご案内を終えた運転手さん。
思いきって記念撮影をお願いしてみました。
気軽に応じてくれるご夫妻から、子供のことを聞かれて満面の笑顔で答えてましたね。
この人、きっと子煩悩に違いない。

運転手さんには、お子さんが二人いること。
上の女の子が、なかなか難しいお年頃だということ。
子供に自慢したい、尊敬されたい、っていうのは本心だろうと思いますが。
打ち明け話をしたい、お父さんの仕事を知ってもらいたい、という気持ちもあったんじゃないのかな。

ハンバーガー屋のマスターとは、家族ぐるみのお付き合い?

櫻小路ご夫妻から、お腹が空いたので運転手さんの行き付けの店に案内してほしい、と頼まれました。

お連れした先はハンバーガー屋さん。
アットホームな雰囲気です。
仕事の合間に一人で行くような感じでもないので、家族と一緒に食事するのかな?

アルバイトの女の子が、緊張のあまり大失敗してしまいます。
マスターは、運転手さんの説明を信じてるので、即座に土下座して謝罪しました。
そばに控えてた運転手さんも、一緒になって謝るんです。

マスターとは、気楽に話せる間柄、とても親しい友人なんでしょうね。
息ピッタリで微笑ましい。

浜辺美波さんと滝藤賢一さんの共演シーンも、素晴らしいんです。

もどかしいような距離感とか、心が通じ合うところとか、真情あふれる名場面だと思います。

『エイプリルフールズ』は

2015年に公開された、日本映画です。

【監督】石川淳一
【脚本】古沢良太
【出演】戸田恵梨香、松坂桃李、滝藤賢一、里見浩太朗、富司純子、寺島進、高橋努、浜辺美波、木南晴夏、古田新太ほか。


はろこ

里見浩太朗さん&富司純子さんの、気品と風格も素敵でしたね。
今回は触れなかったけれど、寺島進さんの目力は半端じゃない。
見所たっぷりの映画だと思います。