名言も印象的な映画【ミックス。】卓球が教えてくれた「人生における いくつかの真理」が深い。

新垣結衣さん演じる、富田多満子のモノローグ。

「その球技は…人生における いくつかの真理を私に教えてくれた」

私は卓球、全然わからないんだけど。
どれも心に残ります。
なかでも気持ちを動かされたのは、こちら。


ミックス。

「人は得てして……」

映画の序盤で語られる、その4番目。

「人は得てして 大切なことに気付いたときには 遅すぎる」

「普通の暮らし 平凡な人生こそが 一番の幸せ」

確かに。
おっしゃる通りだなぁ。

スポ根&ラブコメディ

『ミックス。』は、スポ根&ラブコメディ。

ヒロインの多満子は、かつて天才卓球少女として、将来を期待されてたんです。

バンビ

平成5年度 バンビの部 第一位って書いてある。
賞状・トロフィー・メダルなど、たくさん飾ってありました。

バンビって何だろう?
どうやら卓球大会の、学年別にクラス分けした名称のようですね。
バンビの部は、小学2年生以下の種目。
(多満ちゃん、5歳前後でエントリーかな?)

多満子の母華子によるのような特訓も、ユーモラスに描かれてますが……。
これはなかなかヘビーだぞ。

28歳

「普通の人生を手に入れた」はずの多満子は、ただいま28歳。

物語が進むにつれて、人生の真実も二転三転。

「きっぱり忘れる」か、「取り返す」か。
泣いたり、笑ったり、怒ったり……。

男女混合ダブルス=ミックスで、卓球の大会に出て、はたして活躍できるのか!?

王子様は現れる?
人生に奇跡は起きるの?

「人生における いくつかの真理を教えてくれる」映画だなぁって思いました。

『ミックス。』は

2017年に公開された、日本映画です。

【監督】石川淳一
【脚本】古沢良太

【出演】新垣結衣、瑛太、広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、佐野勇斗、森崎博之、蒼井優、真木よう子、吉田鋼太郎、田中美佐子、遠藤憲一、小日向文世ほか。


はろこ

映画のラストで語られる、多満子のモノローグが素敵なんです。
新垣結衣さん、愛くるしいなぁ。
ほかのキャストの皆さんも、ぐっとくるシーンやセリフが盛りだくさん。
見終わったあと、ハッピーな気持ちになれました。