気ままに映画エッセイ

【南極料理人】堺雅人は、おにぎり名人!? あなたの食べたい具は、どれですか?

6月18日はおにぎりの日なんだそうですね。
三重県が、毎月18日を米食の日と制定したのが由来だとか。

おにぎりが登場する映画、たくさんありますね。
真っ先に思い浮かんだのは『南極料理人』でした。

圧力鍋で炊いた、熱々のごはん
中身の具材は、定番から当たりまで。
さながら、おにぎりロシアンルーレット。

リズム良く握られた、絶妙な大きさのおにぎり。
どれも、ほんとに美味しそう。
とっても食べたくなるんです。


南極料理人

節分の日の昼食は、おにぎり&豚汁でした。

2月3日、月曜日。
気温、マイナス41℃。
帰国まで、あと414日。

南極に調理担当として派遣された、西村さん。
8人分の食事を毎日、作ります。

もしも食材が無くっても、気軽に調達できません。
一人あたり1年間におよそ1トン弱と見込んで持ち込んで。
使い切らないようやりくりするのも、大事なお仕事。
これは大変だ~。

凍ったらダメな食材は、当然アウト。
基本的には、缶詰・乾物・冷凍食品などを駆使して、おいしいごはんをふるまうのです。

定番の、おにぎりの具は?

牛大和煮
塩鮭
高菜
たらこ

調理台に並んだ定番の具材は、この4種類だったでしょうか。
もっとあったかもしれません。

おにぎりを作るシーンの、前。
画面に映ったのは、調理室の備蓄棚かな?

乾燥わかめツナ缶フルーツ缶にまぎれるように、牛肉大和煮コンビーフの缶詰などがありました。

海産物とか高菜とか、冷凍なのかな?
おにぎりを握る場面が、もう美味しそう
堺雅人さんのお手並み、それはそれは素晴らしいのです。

この日の、当たりの具は?

北海道産のイクラだと、アナウンスしておられましたね。

きれいなオレンジ色、輝くようなツヤ。
イクラが苦手な私も、食べてみたくなるビジュアルでした。

当たりおにぎりをお食べになる方、あえて名前を伏せますね。
アップになったとある方は、とっても幸せそうな、にっこり笑顔をなさってて。
至福の表情って、こういうお顔を言うんだなぁ。

前菜のような「ワルキューレ」

昼食前、半数以上の隊員は、雪上で作業してました。

突然、スピーカーから鳴り響く、お昼ごはんを知らせる名曲「ワルキューレ」。

作業の手を止め、しばし聞き入る〈妙に格好いい〉5人。
その後、ドームふじ基地めがけて、猛ダッシュ。
観ている私の食欲も、大暴走・待ったなしです。


楽劇「ワルキューレ」より ワルキューレの騎行

『南極料理人』とは、どんな映画?

時は、1997年。
第38次南極観測隊ドーム基地越冬隊に参加した、総勢8人。
特殊な環境で、およそ1年もの間、共同生活を送る隊員の非日常的な日常生活を描いた映画です。

生活の拠点であるドームふじ基地 (DOME FUJI STATION)。
南極大陸の、さらに内陸の山の上に位置してまして。
沿岸部にある昭和基地から、約1,000㎞も遠く離れてるんですね。

ドームふじ基地の標高は、およそ3,800m。
富士山よりも高いんだなぁ。
しかも、平均気温マイナス54℃
最低気温じゃなくて、平均!?

ペンギンやアザラシはおろか、ウイルスでさえ生存できない極寒地。

これほどまでに過酷な場所で生活する、8人の観測隊員たちの日々。

さぞかし殺伐としたものでは?
と思いきや。
個性的な皆さんが、仲違いしたり仲直りしたり、次第に家族のようになったり。

観ているうちに、ほっこりまったり心があたたかくなる映画です。

主要なキャストは、こちら。

『南極料理人』は、登場人物の多い映画ですね。
まずは、役名&演じた俳優さんの名前を記してみました。

おもな登場人物(役名:俳優名)

西村淳(にしむら じゅん):堺雅人
本山秀行(もとやま ひでゆき):生瀬勝久
金田(かねだ)ひろし:きたろう
川村(かわむら)やすし:高良健吾
御子柴(みこしば)けん:古舘寛治
西平(にしひら)りょう:黒田大輔
平林(ひらばやし)まさひこ:小浜正寛
福田正志(ふくだ まさし):豊原功補

西村みゆき:西田尚美
西村友花(にしむら ゆか):小野花梨

KDDインマルサットオペレーターの清水さん:小出早織
海上保安庁主計科のスズキジロウ:宇梶剛士
巡視船艇の船長:嶋田久作

観測隊員8名の、担当&通称。

西村淳
調理担当/西村さん・西村くん(*1)
海上保安庁から派遣

本山秀行
雪氷担当/本(モト)さん
極地研究所から派遣の雪氷学者

金田ヒロシ
気象担当/タイチョー
気象庁から派遣の気象学者

川村ヤスシ
雪氷サポート/兄(ニイ)やん
大学院から派遣

御子柴ケン
車両担当/主任(シュニン)
自動車メーカーから派遣

西平リョウ
通信担当/盆(ボン)
通信社から派遣

平林マサヒコ
大気担当/平(ヒラ)さん
極地研究所から派遣の大気学者

福田正志
医療担当/ドクター
北海道の私立病院から派遣

(*1)主人公の西村淳には、通称がありません。

おにぎりを皆さん夢中で頬張ります。おいしくないワケがない。

一心不乱に食事する6人と、あっけにとられたような顔してる西村さん。
誰もおしゃべりしていないのに、実ににぎやかでしたね。

おにぎりを食べ、豚汁をすする音が奏でるハーモニー。
どれほど美味しいお料理なのか。
観ているだけでも、このうえない幸福を味わえる映画だと思います。

『南極料理人』の、スタッフ・製作年など。

【監督・脚本】沖田修一
【撮影】芦澤明子
【照明】豊見山明長
【美術】安宅紀史
【装飾】寺尾淳
【衣装】小林身和子
【フードスタイリスト】飯島奈美、榑谷孝子。
【フードスタイリスト助手】板井うみ

【原作】西村淳
「面白南極料理人」(新潮文庫、春風社刊)
「面白南極料理人 笑う食卓」(新潮文庫刊)

【主題歌】ユニコーン『サラウンド』
作詞・作曲:奥田民生

【特別協力】情報・システム研究機構 国立極地研究所
【製作年・国】2009年、日本。

【出演】堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、西田尚美、古舘寛治、黒田大輔、小浜正寛、小野花梨、小出早織、宇梶剛士、嶋田久作、豊原功補ほか。

はろこ

実は、これを書いてる途中、お腹ペコペコになってしまい、塩むすびを作って食べちゃいました。
エンディング曲の「サラウンド」。
奥田民生さん作詞・作曲の楽曲は、じわ~っと穏やか。
食欲魔神になりかけた私を、のほほ~んとした心地にしてくれました。