【ホリデイ】クリスマスシーズンの、悲喜こもごもを描いています。心温まる物語は、サンタからの贈り物かも知れません。

こんなクリスマスパーティーは、イヤだ!って思われたこと、一度くらいありませんか?

目に見えない、サンタクロースの存在を、信じたくなる作品なのです。

『ホリデイ』は

2006年に作られた、アメリカ映画です。
監督は、ナンシー・マイヤーズ。
出演は、ケイト・ウィンスレット、キャメロン・ディアス、ジャック・ブラック、ジュード・ロウ、イーライ・ウォラック、シャニン・ソサモン、ルーファス・シーウェル、エドワード・バーンズほか。

脚本は、ナンシー・マイヤーズ監督。
音楽は、ハンス・ジマーです。

映画の舞台は、イギリスとアメリカです。

ホーム・エクスチェンジという、旅に出たい人が、お互いの家(や環境)をチェンジすることにより、アットホームなシチュエーションを楽しめる、というトレンドが盛り込まれています。

イギリスは、ロンドン。

アイリスは、ロンドンの新聞社に在籍する、コラムニストです。

なんだか、華やかな響きだなぁ・・・。
勝手に感情移入して、浮かれ気分になりかけたところ、なんとも痛ましい出来事が。

彼女は、職場のクリスマスパーティーで、すっかり落ち込んでしまいます。

これは、つらい。

演じるのは、ケイト・ウィンスレットです。

アメリカは、ロサンゼルス。

大西洋を渡った、遥か先。
ロサンゼルス在住のアマンダも、散々なクリスマスシーズンになりそうでした。

こちらは、キャメロン・ディアスです。

ロマンティック・ラブコメに、私が文句を言っても始まりませんが・・・。
こんな美女が!ふたりも!
同じような時期に、同じような気持ちになるなんて。

なんてこった。
やっぱりサンタクロースは、いないの?

ジャック・ブラック、参上。

ロマンティック・ラブコメです。
クリスマスムービーです。
アイリスにも、アマンダにも、サンタからの贈り物のような、あることが起こります。

アイリスが出逢ったのは、マイルズでした。

演じるのは、ジャック・ブラック。
彼は、年々カッコよくなりますね。
よく見なくたって、整った顔立ちのイケメンです。

ただ、ですね・・・。
私の、ジャック・ブラックの第一印象は、強烈なイメージのバンドマン
ミュージックビデオ専門チャンネルでも、ひときわ目を引くアクの強いミュージシャン

テネイシャスDの1人=ジャック・ブラックだったと分かったのは、ずいぶん後になってからでした・・・。

そんなジャック・ブラックの、本格的なロマンティック・ラブコメですが・・・。
これが、とっても良いんです。
じゃっかんエキセントリックかな?と思いきや、繊細なところもある、優しいマイルズ。

ハートウォーミングな映画なのです。


はろこ

アマンダが出逢うのは、グラハムです。
ジュード・ロウが演じました。
十人十色な生き様に、心を打たれます。
私まで、サンタからの嬉しい贈り物を、もらった気分になりました。