【レイン・フォール/雨の牙】ミステリアスな主人公の経歴は?椎名桔平が見せる、複雑な表情に隠された本心が知りたくなる!

作品ごとに、いろいろな役柄を演じ、さまざまな表情を見せてくれる椎名桔平さん。

11月3日(土)に公開される『走れ!T校バスケット部』。主人公を心配しつつも温かく見守る父親役で、出演なさるそうなんです。
楽しみだなあ・・・。

『レイン・フォール/雨の牙』では、ミステリアスな主人公を演じてますね。

この映画。主人公は、もちろん。
どの登場人物も、千変万化と言いますか。
多彩な表情が複雑すぎて、どこまで本音で、どこから偽りなのか、読み取れないんです。
いやむしろ、どれも本心じゃないのかも?

原作は、バリー・アイスラーの小説『雨の牙』。

ミステリー小説の映画化作品なので、原作ではどう描かれてるのか、気になりました。
今すぐ読めないので、忘れてしまう前に、主人公の経歴を控えておきたいと思います。

『レイン・フォール/雨の牙』は、どんな映画かと言いますと。

主人公は日系アメリカ人のジョン・レイン。複雑な過去と経歴を持っています。
ある依頼を受けたことから、いつしか日米両国の利権をめぐる陰謀に巻き込まれてしまうのですが・・・。

椎名桔平が、ジョン・レインを演じました。
イギリスの名優ゲイリー・オールドマンも、出演してますね。

謎めいた人物、ジョン・レイン。

映画の序盤。
彼の生い立ちからプロフィールから、バンバン公表されるんです。
作中に登場する、CIAの内部資料も大写しになるので、個人情報はバレバレ。

CIAの手配書とおぼしき資料。

JOHN RAIN.
Nationality:American.
Age:43.
Occupation:Unknown.
Location:Japan.
Date of birth:6/13/1964.
Place of birth:Brooklyn NY.
Sex:Male.

おお~、詳しい。
UnknownOccupation
職業不詳っていうコトでしょうか。

ふむ。
ちらっと写った資料には、このように書かれてありました。

日本語で書かれた資料の一部。

習癖:英語が堪能
現住所:詳細不明
本籍:アメリカ合衆国
経歴:アメリカ合衆国に生まれる。父親が日本人。アメリカ人一世。1984年にアメリカ海軍に入隊。数々の任務を遂行する。1990年から秘密任務に就く。2005年にアメリカ合衆国
2007年、日本への入国

残念なことに、これだけしか読み取れませんでした。
経歴が、はっきり分かりませんね。

続きまして。ゲイリー・オールドマンが演じた、ウィリアム・ホルツァーのセリフです。

CIAアジア支局長のセリフ。

「では、男の情報を。
名前はジョン・レイン。アメリカ国籍。
母は米国人で、父が日本人。
高校卒業後、入隊し、27歳から秘密工作に従事。アフガン、イラク、南米・・・。海軍特殊部隊に1年半所属し、除隊。
裏工作を知りつくしてる」

「2か月前、北朝鮮に現れた。証拠がないので憶測だが、敵に雇われた可能性も」

実は、このウィリアム・ホルツァーなる人物。
私には、すっごく怪しく見えるんです。
切れ者なのか、そうじゃないのか。
ひとつ疑いはじめると、全てがなんとなく怪しくて油断できない、疑わしい。

椎名桔平さんの役柄は、登場人物とほぼ同年代なんです。

JOHN RAINのデータを、もう一度。
Age:43.
Date of birth:6/13/1964.

ちなみに、椎名桔平さんの生年月日は、1964年7月14日。

ということは、年格好も非常にイメージしやすい、はずなんですが。

レインの情報が多ければ多いほど、不思議と謎が深まっていく。
非情で冷酷な人間だと描写される、レイン。だけどホントは細やかなんじゃないかと、ついつい深読みしたくなるんですよね。
だから、逆に読み解けないって思っちゃうのかもしれません。

「目は口ほどに物を言う」って、こういうことか!と感じることが、どんどん増えていきました。

ジョン・レインはおしゃべりじゃないので、どうしても表情に注目してしまいます。
たいてい厳しい顔つきしてるんですよね。
物語が進むにつれて、彼の運命は狂い始めるんですけど。

ずっと注目してたからかな?
ふとした瞬間、かすかに微笑んだり、キョトンとしたり、ちょっぴり悲しそうだったり。

これが本来のジョン・レインなのでは?って、思いたくなるような表情を浮かべるんです。

「逃げるのが、うまいな」

ウィリアム・ホルツァーには、こんなセリフもありましたね。

ある人物たちの逃避行は、かなり無謀で、観てる私もドキドキするんですが・・・。

このひとなら、このまま逃げ切ってくれるんじゃないかな?
いや、ぜひとも逃げ切ってほしい。
きっと、どんな難局も乗りきれるに違いない!

根拠のない確信がわいて、知らず知らず自分の手をギュッとする私。
すっかりサポーターになってしまいました。

『レイン・フォール/雨の牙』は

2009年に公開された、日本映画です。
監督・脚本は、マックス・マニックス。
出演は、椎名桔平、長谷川京子、ゲイリー・オールドマン、清水美沙、柄本明、中原丈雄、ダーク・ハンター、若松武史、坂東工、平山祐介、宮田早苗、小木茂光ほか。

原作は、バリー・アイスラーの小説『雨の牙』。
音楽は、川井憲次。
主題歌は、ジョン・レジェンドの『This Time』です。


はろこ

すっかりハマってしまいました。
私がミステリー初級者だからかも知れませんが、思いも及ばなかった展開もあったりして、もっと観たいなあ。
続編とかリメイクとか、作られないかしら。