【オズ はじまりの戦い】サム・ライミ×オズの魔法使い=びっくりドッキリする極彩色ファンタジー映画。

『オズ はじまりの戦い』は

2013年に作られた、アメリカ映画です。
【監督】サム・ライミ。
【出演】ジェームズ・フランコ、ミシェル・ウィリアムズ、レイチェル・ワイズ、ミラ・クニス、ザック・ブラフ、ジョーイ・キングほか。

『オズ はじまりの戦い』のあらすじを、ザックリご紹介しますと……。

1905年、カンザス州。
若き奇術師オスカーは、旅回りのサーカスと共に巡業中。
彼は「いい人じゃなく偉大な存在になりたい」と願っていました。
ある風の強い日、彼は九死に一生を得るような体験をするのですが……。

「オズの魔法使い」と言えば

ザックリとしたあらすじは、こちら。

カンザスに住む女の子が、愛犬と共に竜巻に巻き込まれ。
見知らぬ場所=オズの国に飛ばされて。
カカシやブリキの木こり、ライオンと出会いながら。
故郷に戻してもらうため、魔法使いに会いに行く。

そんな物語ですね。

『オズ はじまりの戦い』は、「オズの魔法使い」の前日譚。

スピンオフというか、エピソード0というか。
数十年前のお話なのです。
この邦題、ピッタリだなぁって思います。

もちろん「オズの魔法使い」を全然ご存じなくっても、全く問題ありません。
私も超うろ覚えだったんですが、めっちゃ楽しめました。

極彩色に目を奪われる。

色とりどりのが咲き誇る地上。
世にも美しい朝もや夕焼け
輝くばかりのエメラルド・シティ
黄色いレンガの道も、まさに黄色、ほんと綺麗。

オズの国は、とっても色あざやかでこの世のものとは思えないほどの美しさです。

サム・ライミ監督と言えば

言わずと知れたカルトムービーの巨匠ですね。

あなたは、どの作品を思い浮かべますか。
「スパイダーマン」シリーズかしら。

怖いモノが超超苦手な私にとって……。
サム・ライミと言えば、「死霊のはらわた」シリーズ。
予告編だけで、恐怖のどん底に叩き落とされました。

安心してください。
『オズ はじまりの戦い』には、生々しい描写はございません。

ございませんが、ハラハラドキドキてんこ盛りです。
なんだかおばけ屋敷みたい。

ひとりでひっそり観るのも良いですし。
みんなでキャーッて叫びながら観るのも、なかなかかもしれませんね。

『オズ はじまりの戦い』は、色彩豊かで幻想的な、夢の世界のようでもあり。
ちょいちょいホラーで、サム・ライミ節も存分に味わえる映画です。


はろこ

若干ネタバレです。
グリンダは、よい魔女なのか悪い魔女なのか。いろんな解釈できますよね。
ますます彼女が大好きになりました。
セオドラについても、あらためて語りたいと思います。オズめ~。